基本事項

※2018/6/17 自腹で購入したP20lite(SIMフリー版)実機にて検証し、当Wikiの内容を最新情報に更新しました!少しでもご参考になりましたら幸いです。 (おすすめコンテンツ:ZenFone5、P10lite、デジイチ等10台でガチ撮り比べ(画像あり)



公式サイト

■P20 lite
【au版】HUAWEI P20 lite HWV32 | スマートフォン(Android スマホ) | au
https://www.au.com/mobile/product/smartphone/hwv32/
【UQ版】HUAWEI P20 lite|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile
http://www.uqwimax.jp/products/mobile/sp/p20_lite/
【Y!mobile版】HUAWEI P20 lite|スマートフォン|製品|Y!mobile - 格安SIM・スマホはワイモバイルで
https://www.ymobile.jp/lineup/p20lite/
【日本のSIMフリー版】HUAWEI P20 lite | 携帯電話 | HUAWEI Japan
https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20-lite/
Huawei P20 Lite | Android Phone | Huawei UK(海外のSIMフリー版、欧州版)
https://consumer.huawei.com/uk/phones/p20-lite/
HUAWEI nova 3e (P20 liteの中国版)
http://consumer.test.huawei.com/cn/phones/nova3e/specs/

■P20 Pro
【ドコモ版】 HUAWEI P20 Pro HW-01K | スマートフォン | 製品 | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/hw01k/
HUAWEI P20 Pro スマートフォン | 携帯電話 | HUAWEI Japan
https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20-pro/
HUAWEI P20 Pro Smartphone | Android Phones | HUAWEI Global
https://consumer.huawei.com/en/phones/p20-pro/

■P20
【日本のSIMフリー版】HUAWEI P20 Smartphone | 携帯電話 | HUAWEI Japan
https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20/
HUAWEI P20 Smartphone | Android Phones | HUAWEI Global
https://consumer.huawei.com/en/phones/p20/

■Mate RS
PORSCHE DESIGN HUAWEI Mate RS | Android Phones | HUAWEI Global
https://consumer.huawei.com/en/phones/porsche-design-mate-rs/


基本事項

概要紹介ビデオ

スペック


商品名 HUAWEI P20 liteau版HWV32、UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版の4種類!4種類の違いまとめ)(中国版はnova 3e)※au版HWV32はSIMロックあり。UQ版HWU34とY!mobile版はSIMフリー。 HUAWEI P20(日本ではSIMフリー版のみ) HUAWEI P20 Pro HW-01K(日本ではドコモ版のみ)※ドコモ版HW-01KはSIMロックあり
日本版4種類(au版HWV32、UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版)、ファームウェア、対応バンド等違いまとめ ドコモ版で削除されている機能等まとめはこちら
メーカー型番 ANE-LX2J EML-L29 CLT-L0J(ソース
公式スペック表 au版HWV32 https://www.au.com/mobile/product/smartphone/hwv32/spec/ 、UQ版HWU34 http://www.uqwimax.jp/products/mobile/sp/p20_lite/、Y!mobile版 https://www.ymobile.jp/lineup/p20lite/、日本のSIMフリー版https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20-lite/specs/、欧州版https://consumer.huawei.com/uk/phones/m/p20-lite/tech-specs/ 日本版https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20/specs/ 日本版https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20-pro/specs/、ドコモ公式https://www.nttdocomo.co.jp/product/smart_phone/hw01k/spec.html?icid=CRP_PRD_hw01k_top_h3_to_CRP_PRD_hw01k_spec、海外版https://consumer.huawei.com/en/phones/p20-pro/specs/
発表日 2018年3月 2018/3/27@パリ 2018/3/27@パリ
発売日 2018/3/26@EU 2018/3/27@EU 2018/4/6@EU
EUでの定価 369ユーロ(約49000円) 649ユーロ(約86000円) 899ユーロ(約11万8000円)
ebayでの相場 HUAWEI P20 lite eBay HUAWEI P20 eBay HUAWEI P20 Pro eBay
日本での相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場 amazonでの実売価格、■楽天での実売価格、■Yahoo!ショッピングでの実売価格、■ヤフオクでの相場
日本版の発表日 au版HWV32 2018/5/14、UQ版HWU34 2018/5/21、Y!mobile版 2018/5/21、SIMフリー版 2018/6/11 SIMフリー版 2018/6/11 ドコモ版 2018/5/16
日本版の発売日 au版HWV32 2018年6月15日、UQ版HWU34 2018年6月15日、Y!mobile版 2018年6月15日、SIMフリー版 2018年6月15日 2018年6月15日 2018年6月15日
日本での定価 au版HWV32は一括3万2400円(税込)、UQ版HWU34は一括3万1212円(税込)、Y!mobile版は一括4万5900円(税込)、日本のSIMフリー版は3万4538円(税込) 税込7万5384円 一括 税込10万3680円
日本版の値引きキャンペーン等 楽天モバイル 、■goo SimSeller(goo SimSeller Amazon支店goo SimSeller楽天支店goo SimSeller Yahoo!ショッピング支店)、■ NifMo、■IIJmio、■BIGLOBE SIM 、■DMMモバイル 、■mineo 楽天モバイル 、■goo SimSeller(goo SimSeller Amazon支店goo SimSeller楽天支店goo SimSeller Yahoo!ショッピング支店)、■ NifMo、■IIJmio、■BIGLOBE SIM 、■DMMモバイル 、■mineo Twitter検索「P20 Pro mnp 一括」
OS Android 8.0 / EMUI 8.0 Android 8.1 / EMUI 8.1 Android 8.1 / EMUI 8.1
SoC HUAWEI Kirin 659 HUAWEI Kirin 970 CPU (octa-core、4 x Cortex A73 2.36 GHz + 4 x Cortex A53 1.8 GHz) HUAWEI Kirin 970 CPU (octa-core、4 x Cortex A73 2.36 GHz + 4 x Cortex A53 1.8 GHz)
Antutuベンチ7.0.4 20万9758
参考
Geekbench4(Single-Core) 941 1898 1907
Geekbench4(Multi-Core) 3719 6654 6679
RAM 4GB RAM(au版HWV32、UQ版HWU34、Y!mobile版、日本のSIMフリー版、ともに4GB) 4GB RAM ※日本版も4GB 6GB RAM ※2018/9/1、海外版に8GB RAM + 256GB ROMモデルが追加された。
内蔵メモリ 64GB(au版HWV32は64GB、UQ版HWU34、Y!mobile版、日本のSIMフリー版は32GB) 128GB ※日本版も128GB 128GB
外部メモリ microSDXC card up to 256GB ×なので注意 ×なので注意
SDを内部ストレージとして利用する機能 microSD非対応 microSD非対応
サイズ 148.6 x 71.2 x 7.4 mm 149.1 x 70.8 x 7.65 mm 155 x 73.9 x 7.8 mm
重量 145g 165g 180g
通信対応バンド au 公式サイト SIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧  ■UQ版HWU34は最初からSIMフリー(対応周波数はau版HWV32のSIMロック解除後と同じ) ■Y!mobile版は最初からSIMフリー(対応周波数 ※以下はドコモ版CLT-L0Jの対応バンド(SIMロック解除後)
2G ※Y!mobile版は最初からSIMフリーで850/900/1800/1900MHz対応 GSM:850/900/1800/1900MHz ■SIMフリー版は850/900/1800/1900MHz
3G ■au版HWV32のSIMロック解除後の対応バンド:W-CDMA 1/6/8/19 ※SIMロック解除後はFOMAプラスエリア対応!  ■UQ版HWU34は最初からSIMフリーでW-CDMA 1/6/8/19  ■Y!mobile版は最初からSIMフリーでW-CDMA 1/2/5/6/8/19(ソース) ■SIMフリー版はW-CDMA 1/2/5/6/8/19 WCDMA:B1/2/4/5/6/8/19 W-CDMA 1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA:B34/39
4G (LTE) ■FDD-LTE ■FDD-LTE ■FDD-LTE
■au版HWV32のSIMロック解除後の対応バンド:1/3/8/18/19/26/28 ※SIMロック解除後はSB、ドコモのLTEも対応! ■UQ版HWU34は最初からSIMフリーで1/3/8/18/19/26/28 ■Y!mobile版は最初からSIMフリーで1/3/5/8/18/19/26/28対応(ソース) ■SIMフリー版は1/3/5/7/8/18/19/26/28 B1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32 1/2/3/4/5/8/9/12/17/19/20/21/28/34/39
■TD-LTE ■TD-LTE ■TD-LTE
au版HWV32、UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版は全てB41対応 B34/38/39/40/41 3500(B42) MHz
※ドコモ系SIMの通信・通話対応 ■au版HWV32は、SIMロック解除後はドコモ系SIMでの通話SMS通信OK ■UQ版HWU34は、最初からSIMフリーで、ドコモ系SIMで通話、SMS、通信OK ■Y!mobile版は、最初からSIMフリーで、ドコモ系SIMで通話、SMS、通信OK ■SIMフリー版は○
※au系SIMの通信・通話対応について au系SIMでの使用可否まとめはこちら au系SIMでの使用可否まとめはこちら au系SIMでの使用可否まとめはこちら
※ソフトバンクSIMの通信・通話対応 ■au版HWV32は、SIMロック解除後はSB系SIMでの通話SMS通信OK ■UQ版HWU34は、最初からSIMフリーで、SB系SIMで通話、SMS、通信OK ■Y!mobile版は、最初からSIMフリーで、SB系SIMで通話、SMS、通信OK。Volteも利用可能。 ■SIMフリー版は○(VoLTE対応は不明) SIMロック解除後は○ 通話、通信OK(プラチナバンド対応)
※Y!mobile SIMの通信・通話対応 ■au版HWV32は、SIMロック解除後はワイモバ系SIMでの通話SMS通信OK ■UQ版HWU34は、最初からSIMフリーで、ワイモバ系SIMで通話、SMS、通信OK ■Y!mobile版は、最初からSIMフリーで、Y!mobile系SIMで通話、SMS、通信OK。Volteも利用可能。 ■SIMフリー版は○(VoLTE対応は不明) SIMロック解除後は○ 通話、通信OK(プラチナバンド対応)
技適通過 ○(ソース
SIM au版HWV32はシングルSIM(Nano-SIM)です(IMEIは一つだけ)。■UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版はデュアルSIM(Nano+Nano)(DSDSではない) ※UQ版は、スロット1側でしかドコモの4G LTE通信ができないという報告あり。(ソース) ■海外版はNano-SIM + Nano-SIM デュアルSIM。 ■microSDカードはSIM2スロットに入れる(排他)  Nano-SIM + Nano-SIM Nano-SIM + Nano-SIM ※ドコモ版はシングルSIM(Nano-SIM)なので注意。
DSDS ■au版HWV32はシングルSIM(Nano-SIM)(IMEIは一つだけ)。 ■UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版はデュアルSIMだがDSDSではない。 ■日本のSIMフリー版は、DSSS(切り替え式)としてSIM1、SIM2のどちらでも3G/4Gの利用が可能(管理人が実機で確認済み)。 ■海外版は?不明。  日本版は○ DSDS対応。さらにDSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTE)がサポートされ、VoLTEはソフトバンク網が対応する。auおよびau VoLTEには非対応なので注意。※FOMA SIMは使えなかったという報告あり。(ソース ○ ※ドコモ版はDSDS、DSDVともに非対応(というかシングルSIM)
Triple Slots(SIMスロットとSDカードスロットが独立) × × ×
通信速度 au版HWV32、UQ版HWU34は225Mbps/25Mbps。Y!mobile版は187.5Mbps/37.5Mbps、SIMフリー版は?不明 日本版は下り最大988Mbps、上り最大75Mbps(5波CA)
キャリアアグリゲーション(CA) 日本版(au版HWV32、UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版)は○(2波CA) ○ 日本版も対応 ○ 日本版は5波CA対応
VoLTE対応 ○ au版HWV32、UQ版HWU34はau Volte対応。Y!mobile版はSB&Y!mobile Volte対応。SIMフリー版はau Volte対応(ソース)。 ○ DSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTE)がサポートされ、VoLTEはソフトバンク網が対応する。auおよびau VoLTEには非対応。 ※FOMA SIMは使えなかったという報告あり。(ソース ○ 日本版はドコモVolte対応 ※ドコモ版をSIMロック解除すると、au Volte、SB Volteを利用可能との報告あり。(ソース)(auのプラチナバンドB18には非対応なので、au系SIM用にP20proを買うのはおすすめしない)
GPS
みちびき対応 ×(管理人が実機で非対応であることを確認) ○(ソース ○(ソース
無線LAN 日本版(au版HWV32、UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版)は802.11 b/g/n/a/ac 2.4GHz&5GHz ※欧州版は5GHz対応、中国版は5GHz非対応 802.11 b/g/n/a/ac 2.4GHz&5GHz 802.11 b/g/n/a/ac 2.4GHz&5GHz 2×2MIMO
無線LAN 5GHz対応 日本版(au版HWV32、UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版)は○ ※欧州版は5GHz対応、中国版は5GHz非対応
無線LANルーター(テザリング)機能
Bluetooth BT 4.2、aptX、 aptX HD公式対応! Bluetooth 4.2 with BLE (aptX / aptX HD / LDAC / HWA対応)、HWA(Hi-Res Wireless Audio)対応 HWA(Hi-Res Wireless Audio)対応
aptX対応 aptX、 aptX HD公式対応! ○ aptX / aptX HD / LDAC / HWA対応 aptX、 aptX HD、LDAC対応! ※AACには非対応という報告あり
Bluetoothテザリング ○ ※ドコモ版はBluetoothテザリングが使えないという報告あり。(意味不明な制限かけてますね)(ソース
ディスプレイ 5.84インチ、2280x1080px(FHD+)、LTPS TFT 液晶ディスプレイ 5.8インチ、FHD+ 1080 x 2244、LCD 液晶ディスプレイ 6.1インチ、OLED 有機ELディスプレイ、FHD+ 1080 x 2240
ナックルジェスチャー ×
マルチタッチ 10 10 10
オンスクリーンキーかどうか オンスクリーンキー ハードウェアキー(前面に指紋認証センサー兼ナビゲーションボタン) ハードウェアキー(前面に指紋認証センサー兼ナビゲーションボタン)
ナビゲーションキーの点灯 オンスクリーンキー × ×
飛散防止フィルム なし なし なし
背面カメラ(撮像素子) デュアルカメラ ■16MP f2.2 + ■2MP f2.4 デュアルカメラ ■12 MP (RGB f/1.8 aperture、1/2.3インチ大型イメージセンサー) + ■20 MP (Monochrome f/1.6 aperture) トリプルカメラ ■40 MP (RGB、f/1.8 aperture、1/1.7インチ大型イメージセンサー、ソニーとファーウェイが共同開発したSONY IMX600、クアッドピクセル) + ■20 MP (Monochrome、f/1.6 aperture) + ■8 MP (Telephoto、f/2.4 aperture) 最高ISO感度102400!新開発のクアッドピクセルセンサーについて詳しい説明
P10lite、P20lite、nova lite、nova lite 2、honor9、Mate8、ZenFone5 ZE620KL、ZenFone4 ZE554KL、ZenFone3 ZE520KL、デジタル一眼レフ(Nikon D7000 + AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR)の10台で撮り比べてきました。 ↑の画像拡大 スマホ史上最強のカメラ。参考。↑の画像拡大
背面カメラ(AF、補助センサー) autofocus (laser focus、deep focus、phase focus、contrast focus)、RGBセンサーあり! autofocus (laser focus、deep focus、phase focus、contrast focus)、RGBセンサーあり!
背面カメラ(レンズ) 16MP f2.2 + 2MP f2.4 デュアルカメラ 12 MP (RGB f/1.8 aperture) + 20 MP (Monochrome f/1.6 aperture) トリプルカメラ 40 MP (RGB、f/1.8 aperture) + 20 MP (Monochrome、f/1.6 aperture) + 8 MP (Telephoto、f/2.4 aperture)
前面インカメラ 16MP f2.0 24 MP、f/2.0 aperture、supports fixed focal length 24 MP、f/2.0 aperture、supports fixed focal length
顔認証ロック解除機能
動画撮影 1080p@30fps 4K動画撮影対応、2160p@30fps、1080p@30/60fps、720p@960fps 4K動画撮影対応、2160p@30fps、1080p@30/60fps、720p@960fps
手ぶれ補正(リアカメラ) 電子式(オンオフ設定は無い) 光学手ぶれ補正+電子式手ぶれ補正→HUAWEI AIS(AI Image Stabilization) 光学手ぶれ補正+電子式手ぶれ補正→HUAWEI AIS(AI Image Stabilization) ※動画撮影の手ぶれ補正は1080p@30fpsまで対応。1080p@60fps、2160p@30fpsは手ぶれ補正をオンにできない。
USB USB Type-C 2.0 USB Type-C 3.1 USB Type-C 3.1
USBホスト ○(管理人が実機で検証・確認)
USB DAC ○(管理人が実機で検証・確認。管理人が動作確認したのは、Creative Sound Blaster E5。PowerampでのMP3再生、Youtube公式アプリでの動画再生・音声出力、全て問題なし)
映像出力 有線での映像出力には非対応。MHLは×非対応、USB Type-C DisplayPort出力も×非対応(管理人が実機で非対応であることを確認)
Miracast
PCモード機能(外部ディスプレイに接続してPCのように使う) ×
ヘッドホンジャック ○ 3.5 mm ×なので注意(USB-C to 3.5 mm Headphone Jack Adapterが付属する) ×なので注意(USB-C to 3.5 mm Headphone Jack Adapterが付属する)
サラウンド Huawei Histenサウンド効果 DOLBY ATMOS、DOLBY AC-4サラウンド効果 DOLBY ATMOS、DOLBY AC-4サラウンド効果
デジタルノイズキャンセリング機能 × ○(別売りの純正ヘッドセットが必要。USB接続。) ○(別売りの純正ヘッドセットが必要。USB接続。)
スピーカー モノラルスピーカー(管理人が実機で検証・確認) モノラルスピーカーという報告あり ステレオスピーカー(Stereo speakers enhanced with DOLBY ATMOS、Cinematic experience with advanced DOLBY AC-4)
FMラジオ ×
バッテリー容量 3000mAh 3400 mAh 4000 mAh ※ドコモ版は3900mAh
ユーザーが自分で電池交換 × × ×
クレードル(卓上ホルダ) × × ×
置くだけ充電(ワイヤレス充電、qi) × × ×
急速充電(5V 2A)
急速充電2(QuickCharge 2.0、9V-12V高電圧急速充電) ×※詳細な充電仕様まとめはこちら × ×
急速充電3(QuickCharge 3.0、3.6V-20V高電圧急速充電) ×※詳細な充電仕様まとめはこちら × ×
USB PD(USB Type-C Current@3A) × ※USB PDポート+C to Cケーブルで充電すると、実測で5V1.8Aが上限。※詳細な充電仕様まとめはこちら
詳細な充電仕様まとめはこちら ※QC2.0ではなく、ファーウェイ独自方式の9V/2A高電圧急速充電(Huawei FCP)に対応。同梱の専用ACアダプタが必要。(※純正以外にも、「ファーウェイ独自方式の高電圧急速充電(9V 2A)」に対応したACアダプター、モバイルバッテリーがいくつかあります。Amazonで探す ※QC2.0、3.0ではなく、ファーウェイ独自方式の超急速充電HUAWEI SuperChargeに対応。5V/2A or 5V/4.5A or 4.5V/5A。付属の専用ACアダプタと専用ケーブルが必要。 ※ファーウェイ独自方式の9V/2A高電圧急速充電(Huawei FCP)も可能。(Amazonで HUAWEI FCPを探すAmazonで HUAWEI SuperChargeを探す ※QC2.0、3.0ではなく、ファーウェイ独自方式の超急速充電HUAWEI SuperChargeに対応。5V/2A or 5V/4.5A or 4.5V/5A。付属の専用ACアダプタと専用ケーブルが必要。 ※ファーウェイ独自方式の9V/2A高電圧急速充電(Huawei FCP)も可能。(Amazonで HUAWEI FCPを探すAmazonで HUAWEI SuperChargeを探す
NFC 日本版(au版HWV32、UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版)は×なので注意。 欧州版は○NFC対応。 ○ Supported (Read Mode、P2P Mode、Card Emulation Mode (UICC、HCE)) ○ Supported (Read Mode、P2P Mode、Card Emulation Mode (UICC、HCE))
Felica(おサイフケータイ) × × ※日本版はなんとオサイフ対応○!!! 海外版はもちろん×
赤外線 × × ×
防水 × ○ IP67 ○ IP67
防塵 × ○ IP67 ○ IP67
指紋認証センサー ○(本体背面) ○(本体前面) ○(本体前面)
対応センサー  加速度/コンパス/ ジャイロ/ 環境光/ 近接/ 指紋認証 ※ジャイロはいつもの仮想ジャイロ →公式回答で、仮想ではなく、ハードウェアジャイロとの報告あり。(ソース)(※HUAWEI下位機種(lite)のジャイロについてまとめ 加速度 / 環境光 / 近接 / 指紋認証 / HALL / ジャイロ / コンパス / 色温度 / レーザーレンジングセンサー Gravity sensor / Ambient light sensor / Proximity sensor / Front fingerprint sensor / Hall-sensor / Gyroscope / Compass / Colour Temperature sensor
Pokemon GO対応
日本の緊急地震速報(ETWS)
DLNA
ストラップホール × × ×
簡易留守録(本体に留守録、伝言メモ) × × ○ドコモ版はなんと伝言メモに対応!!
デフォルトの電話アプリに通話録音機能がついているか × × ×
節電機能
フォント変更機能 × ※裏技で変更可能 ?EMUI8.1では裏技でフォント変更できるかどうか不明 ?EMUI8.1では裏技でフォント変更できるかどうか不明 ※ドコモ版は例によって「テーマ」アプリが削除されているので変更不可能との報告あり。
カラーバリエーション 日本版(au版HWV32、UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版)はクラインブルー、サクラピンク、ミッドナイトブラックの三色。 Midnight Black / Klein Blue / Sakura Pink / Platinum Gold Black、Champagne Gold、Twilight、Pink Gold、Midnight Blue ※日本版は、ミッドナイトブルー、ブラック、ピンクゴールドの三色 日本版はミッドナイトブルー、ブラックの2色。Black、Twilight、Pink Gold、Midnight Blue ※2018/9/1、海外版に、新色としてMorpho Aurora、Pearl White、ブラウンとブラックのレザーバックカバーモデルの4色が追加された。
同梱品 HUAWEI Quick Charger(9V2A対応、USBケーブルも付属)、クリアケース(試供品)、イヤホンマイク(試供品)、SIM取り出しピン(試供品) ※液晶保護フィルムは貼られてません。 USB-C ハイレゾイヤホン / USB-C to 3.5 mm ヘッドフォンジャックアダプタ / 保護ケース / ACアダプタ / USB Type-C 2.0ケーブル / クイックスタートガイド クリアケース、USB Type-C ハイレゾ対応高音質イヤホン、USB Type-C・3.5 mm イヤホン変換アダプタ、USB Type-C microSDカードリーダーライター (対応最大容量、microSD: 2 GB、microSDHC: 32 GB、microSDXC: 128 GB)、SIM取り出しツール ※液晶保護フィルムが最初から貼られているという報告あり。 ※ドコモ版は、ACアダプターは付属しないので自分で用意しておきましょう。(Amazonで HUAWEI FCPを探すAmazonで HUAWEI SuperChargeを探す
日本版4種類(au版HWV32、UQ版HWU34、Y!mobile版、SIMフリー版)、ファームウェア、対応バンド等違いまとめ ドコモ版で削除されている機能等まとめはこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加

Powered by FreeStyleWiki